87%観る将です。

将棋大好き、13%は指し将です。

大きな見落としになるか。

将来、タイトルが取れなかったトップ棋士に上げられたら、間違いなくこの対局が運命の対局だったとなるでしょう。 そうならないためにも、なんとしてもタイトルを奪取してもらいたいです。

77期順位戦開幕しました。

いきなりA級からスタートです。 しかも挑戦を狙える実力者たちです。 豊島8段は冬の時期に調子を落とすので、秋まではどんどん勝っていってもらいたいですね。

66期王座戦

途中経過です。 ベスト4:永瀬、渡辺明、斎藤or久保、藤井聡or深浦。 なんといっても、藤井聡のタイトル初挑戦なるかですが、渡辺明の復活、プリンス斎藤の活躍と、いろいろ見どころがある棋戦です。

59期王位戦

挑戦者:豊島 リーグ残留:羽生、澤田、木村。 澤田の今後に期待です。

89期棋聖戦

挑戦者:豊島 ベスト4:三浦、阿部光、稲葉。 阿部光の今後に期待です。

やはり大物なのかも。

藤井7段、勝ち方が凄いです。 今年度中にタイトル取れるかも。

若しかして3冠の誕生かも。

年末、竜王、王位、棋聖の3冠になっているかも。 まずは棋聖戦の第一局を勝つことです。 頑張れ、豊島8段。

王位戦挑戦者決定戦

明日、大きな一番があります。 もし、豊島が勝てば将棋界が大きく変わるんではないでしょうか。

最近の将棋界について。

羽生竜王、豊島8段、藤井7段が中心ですかね。 藤井7段がタイトル戦に登場する前に豊島8段に活躍してほしいですね。

2月4日現在のランキングです。

1位、3293P、羽生。 2位、2070P、佐藤天。 3位、1476P、菅井。 4位、1300P、中村太。 5位、980p、豊島。 6位、693p、久保。 7位、659p、永瀬。 8位、656P、斎藤。 9位、484p、糸谷。 10位、467P、佐藤康。 11位、435P、松尾。 12位、401p、稲葉。 12位…

スター誕生か。

びっくりするくらいな活躍です。 金井6段。 いよいよタイトル戦に登場です。

将棋プレミアム

王将戦の中継、2日制なので、1000円。 いまどき、ちょっとビックリです。

羽生善治竜王、国民栄誉賞の受賞が決定

「永世七冠」は空前絶後の記録でしょうね。

12月22日現在のランキングです。

1位、3293P、羽生。 2位、2070P、佐藤天。 3位、1476P、菅井。 4位、1300P、中村太。 5位、980p、豊島。 6位、693p、久保。 7位、656P、斎藤。 8位、337P、松尾。 9位、330p、山崎。 10位、299p、永瀬。 11位、208p、黒沢。 12位、199p、糸谷。 13位、…

10月31日現在のランキングです。

1位、2070P、佐藤天。 2位、1868P、羽生。 3位、1476P、菅井。 4位、1300P、中村太。 5位、586P、斎藤。 6位、408p、久保。 7位、337P、松尾。 8位、194p、増田康。 9位、182P、佐藤康。 10位、170P、澤田。 11位、156p、豊島。 12位、140p、深浦。 13位…

順位戦。

中盤戦に入っていますが、早くも昇級等にマジックナンバーが点灯しました。 注)残り対局、全勝のケースは除く。 A級 豊島、マジック5。4勝でプレーオフ。 B級 糸谷、マジック6。

10月1日現在のランキングです。

1位、2010P、佐藤天。 2位、1868P、羽生。 3位、1476P、菅井。 4位、586P、斎藤。 5位、520P、中村太。 6位、408p、久保。 7位、337P、松尾。 8位、152P、佐藤康。 9位、140P、澤田。 10位、138p、丸山。 11位、135P、阿久津。 12位、130p、青嶋。 13位、…

9月14日現在のランキングです。

1位、2010P、佐藤天。 2位、1868P、羽生。 3位、1476P、菅井。 4位、586P、斎藤。 5位、520P、中村太。 6位、337P、松尾。 7位、152P、佐藤康。 8位、140P、澤田。 9位、135P、阿久津。 10位、130p、青嶋。 11位、126p、豊島。 11位、126p、木村。 13位、…

9月8日現在のランキングです。(竜王戦の結果は考慮していません。)

1位、2010P、佐藤天。 2位、1476P、菅井。 3位、1298P、羽生。 4位、520P、中村太。 5位、476P、斎藤。 6位、337P、松尾。 7位、152P、佐藤康。 8位、140P、澤田。 9位、135P、阿久津。 10位、130p、青嶋。 11位、126p、豊島。 11位、126p、木村。 13位、…

ポイント、獲得しました。

斎藤、王将戦一次予選突破で11P獲得。 さらに、リーグ入りできれば。

菅井、注目の一番を制す。

時の人に貫禄勝ち。 で、王将戦一次予選突破。 11P獲得。

7月31日現在のランキングです。

1位、1900P、佐藤天。 2位、1298P、羽生。 3位、625P、菅井。 4位、520P、中村太。 5位、465P、斎藤。 6位、337P、松尾。 7位、152P、佐藤康。 8位、140P、澤田。 9位、135P、阿久津。 10位、130p、青嶋。 11位、126p、豊島。 11位、126p、木村。 13位、1…

羽生世代。

降級危機の佐藤康。 執念の勝利。めでたく、1000勝です。 広瀬、ここで負けるとは。 明日は大一番があります。

復活しました。

中村太、ひさびさのチャンスをものにしました。 390ポイント獲得。 ぜひ、タイトルを獲得してもらいたいです。

松尾、泥仕合を制す。

松尾、今までの棋士人生の中で一番重要な対局に勝利しました。 活躍ポイントも190点加算です。

谷川、大きな一勝。

やはり順位戦の勝利は大事です。 A級、復帰もありえます。 それにひきかえ、斎藤、、、。 羽生に壊されたかな。

順位戦。

将棋界のタイトルで序列2位ですが、実質、トップ棋戦でしょう。 ここでも、関西のスター候補が順調に勝っています。 菅井、豊島が大きな一番を制しました。

広瀬、快勝。

A級の1勝はほかの棋戦の10勝に値するみたいですね。 懸案事項。 活躍ポイントの算定で竜王戦の降級者の扱いをどうするか。 度外視のほうがいいのかな。

ポイント獲得しました。

王将戦一次予選突破で11P獲得。 永瀬、瀬川。

まとめ、今、現在のランキングです。

1位、1900P、佐藤天。 2位、1108P、羽生。 3位、625P、菅井。 4位、465P、斎藤。 5位、152P、佐藤康。 6位、147P、松尾。 7位、140P、澤田。 8位、135P、阿久津。 9位、130P、中村太。 9位、130p、青嶋。 11位、126p、豊島。 11位、126p、木村。 13位、11…