87%観る将です。

将棋大好き、13%は指し将です。

9月14日現在のランキングです。

1位、2010P、佐藤天。 2位、1868P、羽生。 3位、1476P、菅井。 4位、586P、斎藤。 5位、520P、中村太。 6位、337P、松尾。 7位、152P、佐藤康。 8位、140P、澤田。 9位、135P、阿久津。 10位、130p、青嶋。 11位、126p、豊島。 11位、126p、木村。 13位、…

9月8日現在のランキングです。(竜王戦の結果は考慮していません。)

1位、2010P、佐藤天。 2位、1476P、菅井。 3位、1298P、羽生。 4位、520P、中村太。 5位、476P、斎藤。 6位、337P、松尾。 7位、152P、佐藤康。 8位、140P、澤田。 9位、135P、阿久津。 10位、130p、青嶋。 11位、126p、豊島。 11位、126p、木村。 13位、…

ポイント、獲得しました。

斎藤、王将戦一次予選突破で11P獲得。 さらに、リーグ入りできれば。

菅井、注目の一番を制す。

時の人に貫禄勝ち。 で、王将戦一次予選突破。 11P獲得。

7月31日現在のランキングです。

1位、1900P、佐藤天。 2位、1298P、羽生。 3位、625P、菅井。 4位、520P、中村太。 5位、465P、斎藤。 6位、337P、松尾。 7位、152P、佐藤康。 8位、140P、澤田。 9位、135P、阿久津。 10位、130p、青嶋。 11位、126p、豊島。 11位、126p、木村。 13位、1…

羽生世代。

降級危機の佐藤康。 執念の勝利。めでたく、1000勝です。 広瀬、ここで負けるとは。 明日は大一番があります。

復活しました。

中村太、ひさびさのチャンスをものにしました。 390ポイント獲得。 ぜひ、タイトルを獲得してもらいたいです。

松尾、泥仕合を制す。

松尾、今までの棋士人生の中で一番重要な対局に勝利しました。 活躍ポイントも190点加算です。

谷川、大きな一勝。

やはり順位戦の勝利は大事です。 A級、復帰もありえます。 それにひきかえ、斎藤、、、。 羽生に壊されたかな。

順位戦。

将棋界のタイトルで序列2位ですが、実質、トップ棋戦でしょう。 ここでも、関西のスター候補が順調に勝っています。 菅井、豊島が大きな一番を制しました。

広瀬、快勝。

A級の1勝はほかの棋戦の10勝に値するみたいですね。 懸案事項。 活躍ポイントの算定で竜王戦の降級者の扱いをどうするか。 度外視のほうがいいのかな。

ポイント獲得しました。

王将戦一次予選突破で11P獲得。 永瀬、瀬川。

まとめ、今、現在のランキングです。

1位、1900P、佐藤天。 2位、1108P、羽生。 3位、625P、菅井。 4位、465P、斎藤。 5位、152P、佐藤康。 6位、147P、松尾。 7位、140P、澤田。 8位、135P、阿久津。 9位、130P、中村太。 9位、130p、青嶋。 11位、126p、豊島。 11位、126p、木村。 13位、11…

竜王戦の整理。

6組1位、藤井聡、76P獲得。 6組2位、近藤誠、50P獲得。 5組1位、増田康、86P獲得。 5組2位、伊藤真、60P獲得。 4組1位、佐々木勇、96P獲得。 4組2位、千葉、70P獲得。 3組1位、村山、106P獲得。 3組2位、畠山鎮、80P獲得。 2組1位、稲葉、116P獲得。 2組2位…

棋王戦の整理。

予選突破で18P獲得。 増田康、佐々木大、及川、黒沢、阿部隆、藤井聡、永瀬、鈴木大。

王座戦の整理。

中村太:挑戦者決定戦進出で、130P獲得(暫定)。 斎藤:ベスト4進出で、65P獲得(暫定)。 青嶋:ベスト4進出で、65P獲得(暫定)。 菅井:ベスト4進出で、65P獲得。 二次予選突破で26P獲得者は、 鈴木大、飯塚、阿部光、阿久津、広瀬、田村。 今日、大一番…

王位戦の整理。

菅井:タイトル挑戦で、560P獲得(暫定)。 澤田:挑戦者決定戦進出で、140P獲得。 木村:リーグ残留で、126P獲得。 豊島:リーグ残留で、126P獲得。 現在、タイトル戦が行われています。

棋聖戦の整理。

羽生:タイトル防衛で、1000P獲得。 斎藤:タイトル挑戦で、400P獲得。 糸谷:挑戦者決定戦進出で、100P獲得。 佐藤康:ベスト4進出で、50P獲得。 郷田:ベスト4進出で、50P獲得。 これで88期が終了し、89期一次予選が始まっています。

王将戦の整理。

王将戦一次予選突破で11P獲得。 千葉、阿久津、松尾。

活躍ポイントを作ってみました。

平成29年度(4月1日から翌年3月31日まで)の棋士の活躍をポイント制で調べてみることにしました。 名人戦:タイトル防衛で佐藤天彦、1900P獲得。

7月10日のライブ中継。

もしかして、中村太の復活か。

7月8日のライブ中継。

佐々木勇、大きな勝利。 ここから巻き返せるか。

王座戦準決勝。

今後の将棋界の行方を左右する重要な対局が来週、行われます。 10日(月)菅井VS中村太。 14日(金)斎藤VS青嶋。 タイトル戦(棋聖戦、王位戦)の結果次第では、 秋に、2冠王の誕生もあり得ます。

7月7日のライブ中継。

佐藤康光も衰えました。

7月6日のライブ中継。

菅井、大きな一勝。

7月5日のライブ中継。

渡辺明、ここで負けるとは。 王座戦、斎藤、菅井がベスト4です。 この勢いでタイトルが取れたら面白いんですが。

7月4日のライブ中継。

佐藤康光も負け。 最近、羽生世代の衰えが気になります。 渡辺明、佐藤天、久保も絶対的強さはなく特定の棋戦だけしか活躍してないです。 今後の棋界をリードしていくのは誰なんでしょうか。 王座戦である程度、わかるかもしれません。

7月3日のライブ中継。

永瀬、強いですね。

7月2日のライブ中継。

ストッパーは佐々木勇気でした。

7月1日のライブ中継。

斎藤、うれしいタイトル戦初勝利。 *連盟の詰将棋、クエストの問題を解いています。